老化防止・加齢対策に重要な3つのこと

『老化防止や加齢対策で気を付けたらいいことって何?』





老化防止や加齢対策をしなくては・・・っておもいながら、日々そのままの状態ですごしていませんか? すくなくとも私も1年前まではそうでした。


だけど、老化や加齢を肌で感じてからでは遅いんです。感じる前に老化防止・加齢対策をやっていくことが重要です。お肌に老化や加齢の兆しを感じてからでは遅すぎます!


といういことで、老化防止・加齢対策に重要な3つの事を説明していきます♪


1つ目は適度な運動
2つ目は7時間以上の睡眠
3つ目が原型をとどめている食品を食べること



以上の3つが老化防止・加齢対策として重要なことです。それでは一つ一つ見ていきましょう。


1.適度な運動





適度な運動と言うのは週のうち、3,4日ぐらいは20分から30分の運動をするということです。20分から30分の運動と言うのは例えばウォーキングなどがあります。


ウォーキングをするというと何か、着替えてスポーティーな格好で運動するというイメージが湧くかもしれませんが、私のオススメは通勤電車や通勤バスといったもので、目的地の1つ前もしくは2つ前の駅で降りて残りの距離を歩くというものです。


これであれば、日常的に運動が可能です。


また最近では働き方改革などが進んできており水曜日など早く帰りやすい曜日があると思います。そうした曜日に、ジムに通ったり水泳に通ったり、人によってはフットサルをしたりと言うのもいいと思いいます。


2.7時間以上の睡眠





さて次は2つ目に重要な睡眠についてかきます。


仕事をしていると時間がないのでついつい睡眠が短くなりがちです。実はこの睡眠不足は老化を早めます。年齢とともに代謝が少なくなり体は衰えていくのですがそれを回復させるのが睡眠時間です。


その睡眠の時に出る、メラトニンと言われる睡眠ホルモンが実は、老化防止・加齢対策に重要と言われます。


ただこのメラトニンも睡眠時間がしっかりとしていないと出ませんから、睡眠することが重要と言うことがわかります。


ちなみに食物と酸素をエネルギーに変えるミトコンドリアと言うものが細胞の中にあるのですが、睡眠不足が続くとこのミトコンドリアの働きも鈍くなってきて結果として疲労感を覚えるようなこともあります。


つまりこれが老化につながるのです。だから睡眠時間を確保することが重要なのです。


3.野菜・肉・魚などの食事





最後に老化防止・加齢対策として重要なことの3つ目の食事についてです。


よく加工食品などを食べ過ぎるのは良くないと言われますが、要は魚や肉野菜といった物を原型の形をとどめた状態のものをよく食べるようにすることが重要です。


原型をとどめたものと言う事は、余計なものが入ってないことが前提となり、よく噛んで食べると言う点でも脳の活性化や細胞の活性化につながります。


ちなみに、ブロッコリーやアボカド枝豆といったものも老化防止に役立つと言われますので、こうした原型をとどめているブロッコリー、アボカド、枝豆といったもの、そして肉や野菜をしっかりと食べていきましょう。


もちろん、食べすぎはダメですけどね。


老化防止・加齢対策【まとめ】





日々のこうした生活の基本があってはじめて化粧品などが役立ちます。もともとの基礎的な生活が不規則で自堕落な生活ではお肌も衰えていくのは当たり前です。


こうした基本をしっかり押さえたうえで、たとえば最近話題の「ヒト幹細胞エキス」「卵殻膜エキス」を配合した化粧品を使うことが、老化防止・加齢対策として重要です。


シワ・しみなどが気になりだしたら、化粧品も重要ですが、まずは、


1.適度な運動
2.7時間以上の睡眠
3.野菜・肉・魚などを原形で食べる



といったことを重視して、それにプラスして「ヒト幹細胞エキス」「卵殻膜エキス」などを配合した最新の化粧品をつかいましょう! それがお肌の老化防止・加齢対策になります♪


↓↓生活習慣はわかったので最新の化粧品をお試しする?♪↓↓


 

サイトマップ